化粧品の安全

ベトナム国保健省およびアセアン化粧品協議会に対する弊社の義務を果たすために、製品の流通前、特定の任務を完成しております。というのは安全性の評価、製品情報の報告、材料・ラベルの要求の遵守を実施することが必要になっております。

化粧品およびトイレタリー製造においては消費者の安全および規則の遵守が第一任務と考えております。弊社がこちらの任務を基本原則とし行動しております。

 

ベトナムでは化粧品業界がベトナム国保健省およびアセアン化粧品協議会により管理されております。関連する法規は化粧品管理の通達 06/2011/TT-BYT号、ASEAN化粧品指令(ASEAN Cosmetic Directive)の付随書および付属書Annex 2 (Cosing 2) 化粧品の配合禁止成分リストがございます。

 

法規の方針といいますと、化粧品の使用につきましては普通の場面においても妥当な可予想な場面においても、人間の健康に損がなく使用できることでございます。いわゆる、弊社の責任は安定性の検査を導入し、製品に関する情報を提供し、素材およびラベル付けに関する法規をフォーローし、ベトナム国の保健省まで「製品通知」の登録をすることがございます。

 

ベトナムおよびアセアンの管理法規の傍ら、REACH(化学物質の登録、評価、認可および制限)、CosIng(EU委員会 - 化粧品成分DB) およびFDA米国食品医薬品局(FDAFood and Drug Administration)などEUUSの規則も材料安全性の貴重な目録だと弊社が考えております。